Lady's Bike(レディスバイク) No.91「バイクがもっと楽しくなるコツ教えます!」(2023/12/18発売)

¥990
税込み

配送手数料無料!

 

女子ライダーのためのコンテンツが詰まった雑誌“レディスバイク”91号の巻頭特集は、バイクライフが充実すること間違いなしのアドバイスを4人のプロフェッショナルからいただきました。4人ともライダーで、一人はライディングインストラクター。彼女には初歩的な取りまわし&Uターンを、整備士にはバイクの調子を落とさない車体チェック作業の仕方、ヘアメイクアップアーティストにはくずれにくいメイク&お直し術、カメラマンには映え度アップの撮影術を教えてもらっているので、ぜひとも参考にして自身のバイクライフに活かしてほしいです。
女性目線のインプレッションも本誌ならでは。取り上げたのは、ホンダ初の市販電動モデルEM1 e:、発売間もないヤマハの125cc(原付二種)&150ccスポーツモデルYZF-R125/15、MT-125、XSR125に加え、若者に人気のあるYZF-R25、MT-25。さらに発売からさほど経っていないスズキの250ccアドベンチャーモデルVストローム250SXとブリクストンの斬新なスタイルが目をひくフェルスベルク250FT。インディアンモーターサイクルの比較的小柄なスカウトにハーレーダビッドソンのスポーティなニューモデルX350/500とバラエティに富んでます。毎号展開している十人十色のバイクライフに迫る“My Life+Bike”は8人をピックアップ。うち一人は、体を痛めてバイクに乗れなくなったため、トライクに乗り替えて走り続けている熱きハートの持ち主です。
そのほかにも、これまでに世界各国をバイクで走ってきたベルギー人女性ライダー2人が、1ヶ月近くかけて日本を初めて回って感じた日本の魅力について語っていたり、夏の祭典ともいわれ、いまだ人気のある鈴鹿8時間耐久ロードレースをあらためて振り返ったりしています。全132ページ、さまざまな方向からバイクと女性にスポットライトを当てていて、読み応え十二分の一冊に仕上がっています!



くずれにくいメイク&お直し術

すべての女子ライダーにとって、ヘルメットを被ったり脱ぐ際にメイクがくずれてしまうのは悩みの種。そんな悩みを解決すべく、今回はライダーであり資生堂ヘアメイクアップアーティストとして活動している塚原さんにいろいろと教えてもらいました



ライディング上達と取りまわしのコツ

YRA大人のバイクレッスンでインストラクターを務める伊集院さんに、多くの女子ライダーがつまづいている押し歩く際の取りまわしのコツやクラッチの上手なつなぎ方など、ないがしろにされがちな基礎部分のアドバイスをもらいました



スズキ・Vストローム250SX

発売から月日が経っていないアドベンチャーモデル、スズキ・Vストローム250SX。大柄な車体が多いアドベンチャーモデルにあって、そのスマートな車体は、これまでアドベンチャーをあきらめていたライダーにとって“おっ、いいかも“という存在になりそう



女子目線でインプレッション/ヤマハ・YZF-R125/15、MT-125、XSR125

発売間もない話題のニューモデルをときひろみさんが一挙インプレッション。女性目線なので目のつけどころがちょっと違う。試乗した車両はヤマハのYZF-R125/15、MT-125、XSR125、ハーレーダビッドソンのX350/500の全6台です



今、注目のニューモデルカタログ

2023年に発売、もしくは発表された女性ライダーに知ってほしいニューモデル(モデルチェンジも含めて)をピックアップ。乗り換えたいバイクを探しているならぜひ参考にしてほしいし、カタログとして眺めているだけでも楽しめますよ



外国人ライダーから見た日本の魅力

これまでに世界各国をバイクで回り、2023年秋に1ヶ月ほど日本をツーリングしたベルギー人女性2人に、日本の魅力を語ってもらいました。外からの目線だからこそ気づくことってありますよね。結論は“やっぱり日本ですばらしい“です



MOTOMAMA

ずっとバイクに乗り続けていたいけれど、出産や子育てなど、女性ならではのハードルっていろいろありますよね。そんなハードルを乗り越えてママライダーとしてバイクを楽しんでいる人たちのお話、いろいろと聞かせてもらいました



男の背中拝見しま書
楽書家の今泉岐葉さんが、男性ライダーの愛車にタンデムさせてもらい、その際インスパイアされた言葉をTシャツの背中に書いて、そのTシャツを着てもらうシリーズ。今回登場してくれたのは俳優の田中一平さん。はたしてどんな言葉を背負ったのか?



鈴鹿8時間耐久ロードレースレポート

“真夏の祭典“と形容され、普通のロードレースとは一線を画すお祭り要素の高い“鈴鹿8時間耐久ロードレース“。その魅力を観戦に来ていて人に聞いたのと、女性としてただ一人参戦した平野ルナ選手にも聞いてみました。



My Life with Bike/カワサキ・W800_みかんちゃん

女子ライダーのリアルなバイクライフに迫る“My Life with Bike”。今回は7人に登場いただき、それぞれの楽しみ方を紹介させてもらいました。さらに、バイクからトライクに乗り換えて、バイクライフを継続している女性を取りあげた特別編も用意しました!


納品時期:ご注文から5営業日以内に出荷
配送手数料:無料

【商品のお届けにつきまして】

倉庫移転に伴い、2023年9月16日(土)〜2023年9月26日(火)は、雑誌を除く商品の出荷を停止させていただきます。

詳しくはこちら